探偵の秘密道具とは?

>

探偵ってどんな仕事をしているの?

絶対に欠かせない道具

まずは、携帯電話、カメラ、録音機、双眼鏡です。
このあたりは想像できる範囲の道具ですよね。
ドラマや映画でも、このあたりの道具であれば、探偵が使っているところを目にしたこともあるのではないでしょうか。

探偵は単独で動いていることもありますが、複数人で対象者をマークしていることがあります。
連絡を取り合うために携帯電話は必需品です。
また、浮気調査などの場合は、配偶者が家を出たタイミングで探偵に連絡するなどという使い方もあるそうです。

そしてカメラや録音機は証拠を収めるための必需品です。
探偵は報告として証拠を提出することが多いですから、浮気現場を押さえたり、会話を録音するために、欠かせないアイテムです。

双眼鏡は、もちろん見張りの時の必需品ですよね。
すぐ見える場所にいては、調査対象者にも気付かれてしまいますから、離れた場所から監視を続ける場合などの必須アイテムとなります。

意外な必需品も

探偵の必需品として、懐中電灯、自転車は意外なのではないでしょうか。

まず、夜調査をするような場合には懐中電灯が欠かせないそうです。
資料をチェックしたり、探し物をするのにも使えるため、小型の懐中電灯は必須アイテムとして必ず持ち歩くそうです。
確かに、浮気調査などは夜間に行動することが多く、重宝しそうですね。

そして、さらに意外なのが、自転車ではないでしょうか。
車の中で張り込みをしたり、隠れて証拠写真を抑えるようなイメージを持っている方も多いと思います。
しかし、同じ車種の車が、何度も自分の周りにいるのはかえって目立ってしまうこともあるようです。
さらにナンバープレートで素性がばれてしまうことも珍しくないそうです。
気付かれてしまったときに、取り返しがつかないということですね。
その点、自転車であれば、載っている人の服や風貌が違えば、同じ人という認識がされずらく、その場を去る際も楽だということだそうです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る